C94 3日目 限界焼肉

コミケ3日目、泣いても笑ってもこれで平成の夏コミは最後!

今回は魔法のアイテム†サクチケ†があるので余裕ですわ。うぇーい。

7時30分頃にゴキホイ下でサークル主と合流して、ガレリアから入場。やぐら橋の階段上るのがつらいお年頃なのでね。

で、しこしこサークルの設営作業していたら視界の端に人の塊が…

ヴォ゛エ゛エ゛ッッッ!!!もう並んでやがる!!

ここT54aだぞ!?もう島3つ分も列できとるやんけ!!

ということでシャ前列への参加に失敗したアンセケターメンさん。急遽サークル主に設営の残りをぶん投げて並んだけど絶望の列。 真面目にサークル設営してる人間に人権などない。

まあ次回以降に活かしましょう。うん。

そして8時10分くらいから並ぶことになったので一般参加より拘束がつらいことに。一般参加でトイレに行けないのって8時30分から10時までなんですよね。サクチケでの拘束時間はそれより長い。

サクチケならイス要らんでしょって考えて持ってこなかった自分をぶん殴りたい。つらい。

サークルの方は設営完了されてました。ありがたい。

9時40分頃に列が外へ。一般始発参加のときはサークル前に列ができている様子しか見たことがなかったけど、サクチケで並ぶ場合は最初にトラックヤードに待機列作ることがわかった。

初手はCANVAS†GARDENに並ぶことにしていました。せっかくサクチケがあるのだからシャ前に並びたいし、シャ前で並びたいところといったら八木沼繋がりのここしかないでしょうと。 翡翠亭?あんかけどうふ?知りませんね

自分の前には3列×20人で目測60人ほどが並んでいました。グッズがとんでもなく多く牛歩が予想されたので、1人1~1.5分として30分かかるかどうかって感じですかね。

結局10時26分購入完了。自分の段階でまだグッズは全種類残っていました。チケすげえ。参考までにお品書き↓

iPadで注文品を確認するシステムで、さすがシャ前グッズ大量大手は違うなと思いました(こなみ)。

あとはA壁のノラネコノタマ、squeezecandyheavenなどを回収しつつC側から島中を攻めました。

ここあたりオタクの密度がやばく、特に 背の高いオタクが歩きながら汗を振りまいて降雨する様は圧巻 。なにこれ地獄かよ。

名古屋でのポケモンGOは肉体的につらいけどコミケは精神的につらい。

そして、30分も連れ添わないうちにsqueezecandyheavenの紙袋が悲惨なことに。

本やペーパーが落ちなかったことが幸い。いちはや先生次は不織布かPP加工紙袋にしてください…。

一旦Tまで巡ったらサークルに荷物を置いて東3・東456・西12へ。列が少ないところをひととおり回ったらサークルで売り子をしました。

ぼくの本もだいぶ手にとってもらえたようでした。これが胆石パワー…!

あとは時折評論島をのぞいたりしながら16時で閉会88888、三本締め、万歳三唱。なんだこれ。初めて閉会までいたのでいい経験でした。

そして夜は焼き肉!!!!!!!!!!!!!

会話内容は限界オタクのそれで、神絵師とは程遠い感じだったが…。

最後に戦利品を載せて締めたいと思います。また冬に、参加できることを願って!

C94 2日目 オアシス東7

今日も車で始発よりちょっと前に待機列in。

2日目だからか最前ブロックに入れましたね。

そして待機中に同行者のイスが壊れるトラブル。

このダイソーのイスが100円から150円に値上げされたとき、座面と逆側にヒモが1本追加されたのですが、こういう壊れ方を防ぐ意味があったんですね。
参考画像は各自で探してください。

なお無事だったもう片方の脚も続けて臨終されたもよう。

さて9時15分に列移動開始。8時45分は「列がいつ移動してもおかしくない」時刻なので、わりと9時くらいまでは動かないままだったりするんですよね。

エントランスからゴキホイに入って止まったところで左半分にしか列がなかったんですが、ここで「東123は右側に列を作ってください」とのアナウンスでオタクダッシュ。いやだから列が止まったあとにそういうの言うのやめろや…。列が動いているうちに分岐させとけや…。
さらにそこから東1、東23、東4、東56に分けるクソ指揮。いやこれC93でもやってたよね?改善しないの??

そのままゴキホイでオタクに揉まれながら開場の拍手。東1には10時03分入場。

とりあえず初手C16aなにわ軌道でガルパン無配本を掠め取りつつカントク列へ。ここ毎回イラスト合同誌の無配なんだけど財力どうなってるんですかね。今回マンガ合同の無配もあったし。

カントク列には10時08分頃に東2トラックヤードの真ん中あたりで着任。列は3列でシャ前から西方向に伸びて東1の端で折り返し、東3の奥まで続いていたらしい。

その後10時35分に抱き枕カバー終了のアナウンス、以後は列捌きが早くなって11時04分購入完了。

3日目だったら大爆死扱いですが2日目はそんなに買うものないので問題なし。

そのあとはガルパンの無配をもう1周もらいに行ったり依頼分を買ったりしつつ東7へ。適当に無配紙袋などをもらう。

いやほんとに涼しいんだって。3日目の東1をここでやってほしい。

続いて西34へ行くことに。入場待機列で↓が流れてきたんですけど

フルグラTが2000円ってやばくない?間違えて半額にしてない??

同行者いわく数回前からフルグラTは販売されているらしい。ちなみにその同行者はC92のフルグラTを着てきていて、触らせてもらったところ化繊のほどよい感触が。いやこれ2000円はやばいって。

ということで西に行く途中で買おうと思ったんですが、自分が行ったときにはすでに売り切れorz

次回は1日目にさっさと買っておこうと心に決めたアンセケターメンさんであった。

あとは西34に行って花のグッズ買って東7で涼んで西34にもう1回行って花の無配紙袋もらって帰宅。
さらっと書いてるけどとんでもなく歩いてるんですよねこれ。次はこんなクソムーブしなくて済むようにしたい。エアコン改修して。

このあとは秋葉原行ってサークル主と合流して機材のやりとりしてラーメン食って帰りました。3日目はチケ入場でうんこの心配があまりないのでこういう豪遊ができる。

この日は18時からイーブイのコミュニティデイで、上野公園に行く予定でしたが体力が続かず断念。だって献血しちゃったし明日はつらい3日目だもん。

最後に戦利品。少なくて平和。

C94 1日目 コミケと献血

今年は父親が関東に単身赴任なので車で送ってもらえるぜ!やったぜ!

ってことで友人2人とともに5時15分頃待機列in。

この時点で東・西12方面の列については有明フロンティアビル横の1ブロック目が埋まっていて、パナソニックセンター横の2ブロック目に入っていました。西34企業方面の列はまだ最前ブロックに空きがあったけど。

C89から待機列形成時刻が始発列車到着時刻基準になったらしいですが意味があったのか疑問に思える。

そもそも始発列車といっても、0515有明始発→0517国際展示場正門着のゆりかもめなのか、0515豊洲始発→0524国際展示場正門着のゆりかもめなのか…。
いや前者乗る変人なんていないだろうから後者だと思うんですけどね。

東京インだと未だに4時30分着のサービスやってるみたいだし周知されてないのかな?

参考ツイート:

1日目は 西12で同人ゲーム → 西34でCOMP入手 → 東123でFGO → 東456で艦これと東方 の順に回ることに。

したがって最初は西12方面に行き、アトリウムで開場まで待機。エアコン効いてて涼しかった。

ただそのせいか

うんちぶりぶり。

なお入場は10時03分。1・2日目の西は早い。

初手は 上原aoi 深田愛衣さん主催のホラーボイスドラマが委託されてるステージ☆なな(れ67a)へ行ったところ、そっちの列は短かったものの隣(れ67b)の列が長くて一瞬混乱。
後ろに並んだ人も「ここステージ☆ななですか?」「多分そうだと思います」みたいな会話をしてた。

続いて東。

途中きつねとぶどうで新刊手に入れようと思ったら絶賛黄紙修正中wwww

まあ貴重な手書き修正本を手に入れられてラッキーと思っておきます。

1日目唯一のミス、事前にカタログで島風島をチェックし忘れるという…orz このあと献血控えてたし艦これエリアを総当たりする余裕はなかった。

入場制限は12時に解除。C93では11時30分くらいだったのでちょっと人が多いのかな?と思っていた。このときは3日目が地獄となるとは思ってもいなかった…。

そして1日目戦利品。合同誌多めで初日から肩がぶっ壊れた。

このあとはAkiba:Fで献血してゴーゴーカレー行って帰宅。Akiba:Fの写真撮っておけばよかったとあとで気づいた。

そういえばこんなツイートが流れてきたんですが

みんな暑さに弱すぎじゃないですかねwww名古屋(8/4の最高気温37.4℃)で9時から15時まで6時間ぶっ通しでフリーザーデイでレイド巡りして鍛えておかなきゃだめだよwww

ちなみにその前日は40.3℃で翌日は39.9℃だったのでこれでもヌルゲーwww

コミケは避暑地。 名古屋民にとっては。

Le Pro 3 Elite X722 のROM焼きをした

北京の本社ビルを売るだとかそろそろLeEcoが死にそうですが、それはともかく18000円くらいで投げ売りされていた Le Pro 3 Elite X722 をLeMax2のバックアップとして購入しました。
FHDディスプレイ、Snapdragon820、4000mAhのバッテリなどポケモンGOに向いてそうなスペックです。

ところが、ショップのカスタムROMでOTAアップデートが塞がれていて、しかもセキュリティパッチレベルが16年10月で止まっていてよろしくなさげだったのでROM焼きをしました。

内容としてはだいたいXDAのコピペ的なものです。
https://forum.xda-developers.com/le-pro3/leeco-le-pro-3-elite-model-x722-guides-development--and-mods

Snapdragon 821を積んだLePro3のROM焼きは数あれどEliteの記事が少なすぎると思うのですが、そんなにユーザー少ないんでしょうか…

注意点

この記事を参考にして端末が文鎮化その他よろしくないことが起きても、筆者アンセケターメンは一切責任を取りません。
Snapdragon 821 を積んだ X720・X727 (Eliteが付かないほう)と同じROMは焼けないことがあるらしいので注意しましょう。
また、当たり前ですが端末は初期化されます。

ダウンロード

ROMのインストール

ファイル転送

まずは端末をMTPでPCに繋げて lineage-14.1-20171203_135945-UNOFFICIAL-zl0.zipopen_gapps-arm64-7.1-nano-xxxxxxxx.zip を内部ストレージにコピーします。

先走ってUSBデバッグをonにしていたりするとMTPデバイスとして認識されないので気をつけます(やらかした)。

ブートローダのアンロック・リカバリの書き換え

以前LeMax2のROMを焼いたときは頑張っていろいろやりましたが、今回は有志の方が用意してくれたバッチファイルを使っていきます。

まず、端末側でUSBデバッグをonにし、画面ロックは解除したままにしておきます。

次に、ダウンロードしたUNLOCK_RECOVERY_FASTBOOT_TOOL_zl0_LEX722(X722用TWRP)を展開し、中の RECOVERY_TOOL_LEX722.bat を実行します。

f:id:anseketamen:20180104160714p:plain

といった画面(MAIN MENU)になると思います。0を入力してEnter。

Press any key to continue . . .と出たらEnterを押し、端末の電源を切ったあと電源キーと音量下キーを長押しして端末をfastbootモードで起動します。

ずらずらと表示された中に

(bootloader)    Device unlocked: true
(bootloader)    Device critical unlocked: true

というのがあればブートローダがアンロック済みです。自分の場合はアンロック済みでした。
(もしロックされていた場合はMAIN MENUに戻ったあと1を選択してブートローダをアンロックする必要がありますが、ここでは省略します。)

何度かEnterを押してMAIN MENUに戻り、今度はTWRPを焼くために2を入力してEnter。

電源を切ったあと電源キーと音量下キーを長押しして起動するようまた促されるので従います。

f:id:anseketamen:20180104160719p:plain

なんか適当に画面の指示に従います。

終わったら端末が起動してるので電源を切り、電源キーと音量上キーを同時に長押ししてリカバリモードに入ります。

ROM焼き

以下の手順でLineage OSを焼きます。

  1. Backupで純正ROMのバックアップを取ります。EFSもバックアップしといたほうがいいと聞いた気がします。

  2. Wipeでcache、dalvik、system、dataをWipeします。

  3. InstallからLineage OSを焼きます。

  4. 終わったらGAppsも焼きます。

  5. 終わったらTWRPに従ってCacheをWipeします。

  6. 終わったらTWRPに従ってRebootします。初回起動は長いのでエロゲでもしながら待ちます。

できた

f:id:anseketamen:20180104160746j:plain

Lineage~~~~~!!!!!!!!

TSUTAYA DISCASのキャンペーンのコスパがとてもよかった話

f:id:anseketamen:20180104154149p:plain

TSUTAYA DISCAS、最初の30日間無料体験をしたあとは無料会員で登録したまま50円セールのときに時折レンタルするくらいだったのですが、最近は採算がアレなのか足元を見ているのかキャンペーンも88円になったりしていました。

そんなとき、17年10月にこんな感じのメールが届いてこれはお得なのではないかと思い、試しに約2ヶ月間有料会員(定額8)になってみました。

結果としては2274円で42枚、約54円/枚で借りることができました。
ひたすら借り続けて数を増やすことでコスパを上げる方法なので誰にでもおすすめできるものではないですが、ここに記録を残しておきます。

概要

私の場合、本キャンペーンに参加するための条件は以下の2つでした。

  1. 10月24日(火)~10月31日(火)に対象定額レンタルプランにプラン変更
  2. 2017年12月1日時点で定額レンタルプランを継続

メルマガで無料と謳ってはいますが、実際は2017年12月の請求額から2017年11月月会費を全額差し引くという形です。つまり、11月は通常の料金がかかり、12月が無料となります。

11月中に解約(無料会員に変更)した場合に無料になるわけではありませんが、10月中に定8会員登録し12月末に解約することで、10月分日割り+11月分料金で2ヶ月と少しの間DVD/BD/CDが借り放題となります。

この記事では17年10月(0ヶ月目)中にプラン変更をおこない、12月(2ヶ月目)中に解約(無料会員にプラン変更)しています。「0ヶ月目」「2ヶ月目」は適宜読み替えてください。

注意事項

利用規約にひっそりと載っていたりするやつのうち注意すべきことです。

  • 月4会員→月8会員などの変更は次月からですが、無料会員から月8会員になるのは即時です(変更月の料金は日割り)。

  • 在庫確定から発送までは昼過ぎ~夕方に行われます。無料会員→月8会員 の変更を夕方から夜ごろに行うと、1日分の日割り料金が無駄になります。

  • 2ヶ月目のおわりに解約しないとそのまま有料プランで課金されるので気をつけます(TSUTAYA側としてはそれが狙いでしょうが…)。

  • プラン変更後、マイページから「追加レンタル」の設定をOFFにしておきます(追加料金が発生しないようにするため)。
    追加レンタルの設定をOFFにしても毎月最初の8枚はDVD/BDの新作・準新作を借りられますし、それ以降はDVD/BDの旧作とCDの新作・準新作・旧作なら借り放題です。

これらに注意しないとお財布にダメージが来ます(自分はちょっとやらかした)。

レンタルの流れ

宅配レンタルなので「倉庫から発送」→「自宅に到着」→「ポストに投函」→「倉庫に返却」という流れです。
私の場合、定額レンタル候補リストを空にしないようにしながら次のように3日ループで回していました。名古屋近郊在住で倉庫は大阪です。

1日目:朝に倉庫到着・返却、夕方に倉庫から発送

2日目:朝~夕方に自宅到着、その日のうちに視聴

3日目:朝にポスト投函

2日目の朝に到着した場合、そこからさっさと視聴して夕方に集配郵便局ポストあたりへ投函すれば2日ループができるかもしれませんが、わりと不安定な感じなので3日ループがいいと思います。

また、大学生なのでその日のうちに視聴して返却できましたが、社会人ともなると3日ループでもきついかもしれません。


2ヶ月目の最後のほうになったらタイミングを見計らって解約や無料会員移行の手続きをして、その月の終わりまでに最後のCD/DVD/BDを返せば完了。

頑張って借り続ければ2ヶ月で40枚(発送20回分)ほど借りられて単価が50円/枚くらいまで下がりますが、毎週2枚ずつでも120~130円/枚なので十分安いといえます。

TIPSとか

鉄則ですが、お届け率低めのやつはなるべく1位にしておきます。
ただし、月初めの8枚は新作・準新作のBD/DVDを借りられるので旧作やCDよりそちらを優先します。8枚借り切ったあとにDVD/BDの旧作とCDの新作・準新作・旧作を借りるようにするとより効率的です。

また、年末や年度末など混み合う時期は郵便局の処理が遅れる場合があるので気をつけます(2ヶ月目に解約手続きをしてもディスクの返送が3ヶ月目に入ってしまうと m9(^Д^)プギャー します)

2017年に購入して気に入ったガジェット類まとめ

もうそろそろ2017年が終わる時期です(年末にオタク博覧会コミックマーケット93という大きなイベントはありますが…)。

ということで、2017年に自分が購入して気に入ったガジェット類を紹介したいと思います。
※2017年に購入したものであって、2017年に発売されたものというわけではないです、念のため。

Samsung Galaxy Feel SC-04J

f:id:anseketamen:20171215222127j:plain

メイン機として使用していた MADOSMA Q501 のリプレース先の端末です。
ヤフオクで26000円で購入。

省電力な Exynos 7870 を搭載し、かつ元のモデルである Galaxy A3 よりバッテリ容量を 3000mAh に増量したため、電池持ちが素晴らしいです。

ゲームなどの重い作業は LeMax2 が担当するという理由もありますが、普通に使って2~3日、あまり使わなければ5日は持つというのはとてもありがたいことです。

最初に付けていた LFOTPP のガラスフィルムの端が割れてきたので全面をカバーするタイプのラスタバナナのガラスフィルムをヨドバシで貼り付けてもらったのですが(上の写真はそれを貼り付けた後での撮影)、周囲がPET素材のためベゼルが太く野暮ったいデザインに見えるようになってしまい、またホームボタン左右のボタンのバックライトが見えなくなってしまったため、今度はすべてガラス素材の全面ガラスフィルムに張り替えたいと考えています。

Galaxy Feel SC-04J - NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/sc04j/

Acer Switch Alpha 12

f:id:anseketamen:20171215222147j:plain

米国 Amazon で購入しました。日本のモデルと違って Office が付いておらず US キーボードであり、代わりに価格が安くなっています。

TDP15W クラスの Core i5 を積んだファンレスタブレットとしては世界初らしい、 Acer の 2 in 1 です。のちに同じく Core i5 を積んだファンレスSurface Pro も登場しますが、ファンレスCore i7 を積んだのは Switch Alpha 12 くらいではないでしょうか(ぶっちゃけそっちが欲しかった…)。

なおのちに後継モデルとして i7-8550U と GeForce MX150 を積んでファンレスな Switch 7 Black Edition が出たもよう。

Acer Switch Alpha 12 - Amazon.com
https://www.amazon.com/dp/B01LZPVPC7/

LeEco Le Max 2

f:id:anseketamen:20171215222206j:plain

ZUK Z2 を落としたら逝ったため急遽 geekbuying で購入しました。

iPhoneX (2436x1125) を上回る WQHD (2560x1440) というディスプレイ解像度、Snapdragon820 という未だに十分ハイエンドな性能を発揮するプロセッサ、研究室のPCより大きい6GB のメモリ…などを搭載してお値段3万円を切るというコスパがたいへんよろしいスマートフォンです。

ポケモンGOやその他スマホゲーム用として常に大活躍しています。
LePro3 が届いたらポケモンGOはそっちに譲ると思いますが。

LeTV LeEco Le Max 2 - geekbuying.com
https://www.geekbuying.com/item/LeTV-LeEco-Le-Max-2-Pro-X820-6-64GB-Smartphone---Gold-379112.html

DANIU USB Safety Tester

f:id:anseketamen:20171215222232j:plain

USBのA端子、C端子どちらでも測定できる、PDやQCにも対応する便利なテスターです。

精度はわかりませんが、急速充電してるなーとか満タン近くはゆっくり充電してるなーとか、とりあえず眺めてると楽しいグッズです。

DANIU Multifunctional USB Safety Tester - Banggood
https://www.banggood.com/JUWEI-2-in-1-Type-c-USB-Safety-Tester-Multifunctional-USB-Detector-Voltmeter-Ammeter-Capacity-Power-Impedance-Temperature-Power-Bank-Charger-Indicator-p-1163538.html

サンワダイレクト トラベルポーチ

f:id:anseketamen:20171215222251j:plain

ガジェットバッグとして、モバイルバッテリー(Anker PowerCore 13000)とケーブル類、サブのPokémon GO Plus、サブのスマホ、イヤホンなどを入れる用途で使っています。

内側が鮮やかなブルーで、何かと白黒グレー系の色が多いガジェットが紛れることなく収納できて便利です。
もう1つ買ってもいいかなというレベル。

サンワダイレクト トラベルポーチ - Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N9HF2ZX/

まとめ

といったあたりで紹介を終わります。

今年は夏コミに行かなかったこともあり、他にも ELECOM の NASRaspberry Pi 、 Anker PowerPort+ 5 などいろいろなものを買った1年だったように思います。

来年は暖房Ryzen搭載ゲーミングPCを買えたらいいなあ。

LeMax2のROM焼きをした

気が向いたのでLe Max 2のROMを焼いた話でもしてみます。 ZUK Z2のカスタムROMと違ってalucardがなかったので公式ROMをそのまま使ってもよかったのですが、まあなんとなく。

ROM焼いたのが7月2日、記事書いてるのが9月24日なので書き忘れなどあるかもしれません。よくある。

全体の流れ

当たり前ですが端末は初期化されます。気をつけましょう。

カスタムリカバリ(TWRP)導入→カスタムROM導入→GApps導入 といった感じでやりました。

私の端末は最初からブートローダーアンロック済みだったので特に問題もなくスムーズにできました。

ダウンロード

  • カスタムリカバリ (TWRP)
    https://twrp.me/devices/leecolemax2.html
    私はtwrp-3.1.0-0-x2.imgってやつをダウンロードしました。

  • ROM (AICP)
    https://github.com/mordiford/IceManifests/wiki/Devices
    ほた(lindwurm)氏のものを使いました。deviceがLe Max 2のやつを適当にGoogle Driveからダウンロードしました。解凍はしなくていいです。 ROMのインストール方法も書いてあるのでそっち見ればこの記事見なくてよかったり

  • GApps (OpenGApps)
    http://opengapps.org/
    カーソル合わせれば説明出てくるのでそれ見ながら選択してダウンロードすればOK。
    私は ARM64→7.1→nano と選択しました。解凍はしなくていいです。

  • adb、fastboot
    https://www.androidfilehost.com/?fid=24591020540824933
    解凍して出てきたexeを使います。
    私はXamarinというものをインストールしているのですが、そっちについてきたほうだとうまく動かなかったのでこちらを使いました。

以上のものをダウンロードして、同じフォルダ(以降フォルダX)に入れておきました。

下準備

次にUSBデバッグをonにします。

やりかた↓
https://www.google.co.jp/search?q=usb%E3%83%87%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0+%E3%82%AA%E3%83%B3
おわり。

また、LeMax2とPCをUSBケーブルで繋いで、ROMとGAppsを内部ストレージに入れました。
またまた、LeMax2のロックを無効にしておきました(これしないとあとでエラー出た)。

TWRP・カスタムROMの導入

TWRPの導入です。コマンド類をもし万が一にも参考にする人がいるのであれば、ファイル名など適宜読み替えてください。

フォルダXをエクスプローラで開き、「ファイル」→「コマンドプロンプトを開く」を選択します。いもうとランチャーでcmd呼んでcdで移ってもいいけど

まずはadbがちゃんと動くか試します。LeMax2のロックを解除した状態で

adb shell

と打ち込むと、LeMax2側に「USBデバッグをONにしますか?」みたいなメッセージが出ると思うので「はい」を押します。

できたら端末のシェルに入れたと思うので

exit

と入れてシェルから出ます。

次はリカバリを焼く時間。TWRPに書いてあるやつの和訳

まずfastbootに入ります。

adb reboot bootloader

次にリカバリを焼きます。

fastboot flash recovery twrp-3.1.0-0-x2.img

再起動します。

fastboot reboot

上のコマンドを打ってじっとOSの起動を待っていると、リカバリが標準のものに戻る、つまりTWRPが消えます\(^o^)/

ので、コマンドを打ったら素早く「電源キーと音量+キー」を押してリカバリモードに入るようにします。失敗したら adb reboot bootloader からやり直し。

TWRPのサイトには、「一度TWRPを起動したらもうリカバリが標準のものに書き換えられはしない」と書いてありますが、自分は見事に標準のものに書き換えられた(ような覚えがある)ので、再起動はせずそのままROM焼きに移ります。

ここで脱線。
f:id:anseketamen:20170924154445j:plain
f:id:anseketamen:20170924154452j:plain
LeMax2の端末自体のロック(パスワードなど)をしていると、こんな画面になって不安を煽られるので、ロックは無効にしておいたほうがいいです。

f:id:anseketamen:20170924154532j:plain
f:id:anseketamen:20170924154535j:plain
一応Backupからバックアップをとっておきます。System,Data,Bootだけやっとけばいいらしいです。

f:id:anseketamen:20170924154540j:plain
Wipe → Advanced Wipe からデータを消去します。ほたさんのWikiに「/system, /data, /cache, Dalvik/ART Cache を Wipe する」とあったのでそれらをSwipeしました。Wipe to Swipeの語感すき
Internal Storageにはさっきのバックアップも入っているのでSwipeしてはいけません。

f:id:anseketamen:20170924154543j:plain
f:id:anseketamen:20170924154546j:plain
InstallからROM、GAppsの順に焼きます。

f:id:anseketamen:20170924154549j:plain
AICP~~~!!!!

おわり。