TSUTAYA DISCASのキャンペーンのコスパがとてもよかった話

f:id:anseketamen:20180104154149p:plain

TSUTAYA DISCAS、最初の30日間無料体験をしたあとは無料会員で登録したまま50円セールのときに時折レンタルするくらいだったのですが、最近は採算がアレなのか足元を見ているのかキャンペーンも88円になったりしていました。

そんなとき、17年10月にこんな感じのメールが届いてこれはお得なのではないかと思い、試しに約2ヶ月間有料会員(定額8)になってみました。

結果としては2274円で42枚、約54円/枚で借りることができました。
ひたすら借り続けて数を増やすことでコスパを上げる方法なので誰にでもおすすめできるものではないですが、ここに記録を残しておきます。

概要

私の場合、本キャンペーンに参加するための条件は以下の2つでした。

  1. 10月24日(火)~10月31日(火)に対象定額レンタルプランにプラン変更
  2. 2017年12月1日時点で定額レンタルプランを継続

メルマガで無料と謳ってはいますが、実際は2017年12月の請求額から2017年11月月会費を全額差し引くという形です。つまり、11月は通常の料金がかかり、12月が無料となります。

11月中に解約(無料会員に変更)した場合に無料になるわけではありませんが、10月中に定8会員登録し12月末に解約することで、10月分日割り+11月分料金で2ヶ月と少しの間DVD/BD/CDが借り放題となります。

この記事では17年10月(0ヶ月目)中にプラン変更をおこない、12月(2ヶ月目)中に解約(無料会員にプラン変更)しています。「0ヶ月目」「2ヶ月目」は適宜読み替えてください。

注意事項

利用規約にひっそりと載っていたりするやつのうち注意すべきことです。

  • 月4会員→月8会員などの変更は次月からですが、無料会員から月8会員になるのは即時です(変更月の料金は日割り)。

  • 在庫確定から発送までは昼過ぎ~夕方に行われます。無料会員→月8会員 の変更を夕方から夜ごろに行うと、1日分の日割り料金が無駄になります。

  • 2ヶ月目のおわりに解約しないとそのまま有料プランで課金されるので気をつけます(TSUTAYA側としてはそれが狙いでしょうが…)。

  • プラン変更後、マイページから「追加レンタル」の設定をOFFにしておきます(追加料金が発生しないようにするため)。
    追加レンタルの設定をOFFにしても毎月最初の8枚はDVD/BDの新作・準新作を借りられますし、それ以降はDVD/BDの旧作とCDの新作・準新作・旧作なら借り放題です。

これらに注意しないとお財布にダメージが来ます(自分はちょっとやらかした)。

レンタルの流れ

宅配レンタルなので「倉庫から発送」→「自宅に到着」→「ポストに投函」→「倉庫に返却」という流れです。
私の場合、定額レンタル候補リストを空にしないようにしながら次のように3日ループで回していました。名古屋近郊在住で倉庫は大阪です。

1日目:朝に倉庫到着・返却、夕方に倉庫から発送

2日目:朝~夕方に自宅到着、その日のうちに視聴

3日目:朝にポスト投函

2日目の朝に到着した場合、そこからさっさと視聴して夕方に集配郵便局ポストあたりへ投函すれば2日ループができるかもしれませんが、わりと不安定な感じなので3日ループがいいと思います。

また、大学生なのでその日のうちに視聴して返却できましたが、社会人ともなると3日ループでもきついかもしれません。


2ヶ月目の最後のほうになったらタイミングを見計らって解約や無料会員移行の手続きをして、その月の終わりまでに最後のCD/DVD/BDを返せば完了。

頑張って借り続ければ2ヶ月で40枚(発送20回分)ほど借りられて単価が50円/枚くらいまで下がりますが、毎週2枚ずつでも120~130円/枚なので十分安いといえます。

TIPSとか

鉄則ですが、お届け率低めのやつはなるべく1位にしておきます。
ただし、月初めの8枚は新作・準新作のBD/DVDを借りられるので旧作やCDよりそちらを優先します。8枚借り切ったあとにDVD/BDの旧作とCDの新作・準新作・旧作を借りるようにするとより効率的です。

また、年末や年度末など混み合う時期は郵便局の処理が遅れる場合があるので気をつけます(2ヶ月目に解約手続きをしてもディスクの返送が3ヶ月目に入ってしまうと m9(^Д^)プギャー します)