Le Pro 3 Elite X722 のROM焼きをした

北京の本社ビルを売るだとかそろそろLeEcoが死にそうですが、それはともかく18000円くらいで投げ売りされていた Le Pro 3 Elite X722 をLeMax2のバックアップとして購入しました。
FHDディスプレイ、Snapdragon820、4000mAhのバッテリなどポケモンGOに向いてそうなスペックです。

ところが、ショップのカスタムROMでOTAアップデートが塞がれていて、しかもセキュリティパッチレベルが16年10月で止まっていてよろしくなさげだったのでROM焼きをしました。

内容としてはだいたいXDAのコピペ的なものです。
https://forum.xda-developers.com/le-pro3/leeco-le-pro-3-elite-model-x722-guides-development--and-mods

Snapdragon 821を積んだLePro3のROM焼きは数あれどEliteの記事が少なすぎると思うのですが、そんなにユーザー少ないんでしょうか…

注意点

この記事を参考にして端末が文鎮化その他よろしくないことが起きても、筆者アンセケターメンは一切責任を取りません。
Snapdragon 821 を積んだ X720・X727 (Eliteが付かないほう)と同じROMは焼けないことがあるらしいので注意しましょう。
また、当たり前ですが端末は初期化されます。

ダウンロード

ROMのインストール

ファイル転送

まずは端末をMTPでPCに繋げて lineage-14.1-20171203_135945-UNOFFICIAL-zl0.zipopen_gapps-arm64-7.1-nano-xxxxxxxx.zip を内部ストレージにコピーします。

先走ってUSBデバッグをonにしていたりするとMTPデバイスとして認識されないので気をつけます(やらかした)。

ブートローダのアンロック・リカバリの書き換え

以前LeMax2のROMを焼いたときは頑張っていろいろやりましたが、今回は有志の方が用意してくれたバッチファイルを使っていきます。

まず、端末側でUSBデバッグをonにし、画面ロックは解除したままにしておきます。

次に、ダウンロードしたUNLOCK_RECOVERY_FASTBOOT_TOOL_zl0_LEX722(X722用TWRP)を展開し、中の RECOVERY_TOOL_LEX722.bat を実行します。

f:id:anseketamen:20180104160714p:plain

といった画面(MAIN MENU)になると思います。0を入力してEnter。

Press any key to continue . . .と出たらEnterを押し、端末の電源を切ったあと電源キーと音量下キーを長押しして端末をfastbootモードで起動します。

ずらずらと表示された中に

(bootloader)    Device unlocked: true
(bootloader)    Device critical unlocked: true

というのがあればブートローダがアンロック済みです。自分の場合はアンロック済みでした。
(もしロックされていた場合はMAIN MENUに戻ったあと1を選択してブートローダをアンロックする必要がありますが、ここでは省略します。)

何度かEnterを押してMAIN MENUに戻り、今度はTWRPを焼くために2を入力してEnter。

電源を切ったあと電源キーと音量下キーを長押しして起動するようまた促されるので従います。

f:id:anseketamen:20180104160719p:plain

なんか適当に画面の指示に従います。

終わったら端末が起動してるので電源を切り、電源キーと音量上キーを同時に長押ししてリカバリモードに入ります。

ROM焼き

以下の手順でLineage OSを焼きます。

  1. Backupで純正ROMのバックアップを取ります。EFSもバックアップしといたほうがいいと聞いた気がします。

  2. Wipeでcache、dalvik、system、dataをWipeします。

  3. InstallからLineage OSを焼きます。

  4. 終わったらGAppsも焼きます。

  5. 終わったらTWRPに従ってCacheをWipeします。

  6. 終わったらTWRPに従ってRebootします。初回起動は長いのでエロゲでもしながら待ちます。

できた

f:id:anseketamen:20180104160746j:plain

Lineage~~~~~!!!!!!!!